南会津大好き!シュプ天のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 三鷹の森ジブリ美術館

<<   作成日時 : 2017/12/06 21:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像正式名称は三鷹市立アニメーション美術館だそうです。開館してから約10年目?くらいで行けることになったな〜と思っていたら、、開館は2001年10月1日Σ(・□・;)そんな昔だったのね(^^;)時の流れは早いです。


画像入場券は前もって購入します。なので当日券などはなし。2時間おきに入場になりますが、入れ替え制ではないので、わりと混んでいます。
さらに入場前に本人確認をされます。身分証明を持参しないと入れないのかも。


画像このロボットを見てみたかったんですね〜^^vラピュタを守る兵隊型ロボットです。思ったより背が高いです。
ロボットは屋上庭園にあり、撮影可能です。館内は撮影は禁止なのです。


画像これね、この石。ラピュタ語が記させているもので、ムスカが「読める、読めるぞ!」と興奮して言いますね。

ムスカの継承名は「ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ」。シータの継承名は「リュシータ・トエル・ウル・ラピュタ」。
共通する「ウル」はラピュタ語で「王」という意味。シータだけにある「トエル」は「真」を意味します。シータは真のラピュタ王、正統な王位継承者であるということになります。
ムスカだけにある「パロ」は「従属」を意味します。
シータは本家、ムスカは分家ということになるそうです。(ウイキペディアより引用)



画像約2時間滞在しましたが、気が付かないジブリならではの「しかけ」があったかもしれません。ジブリ好きなら一度は行ってみたい場所ですね。
館内は日本人より外人の方が多かったように思います。さすが世界のジブリ!

宮崎駿さんも引退撤回しましたし、次作が楽しみですね^^やはりアーティストはいつまでも現役でいてほしいと願います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
三鷹の森ジブリ美術館 南会津大好き!シュプ天のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる